今日はごくごく当たり前なお話をしたいと思います。

動画のメリットの話です。

ビジネスで集客しようと思ったらやはりネットにも力を入れないといけませんよね?

リアルでも活動はしますが、人に会っていくにしても時間と自分の体には限界があります。

もちろんリアルの行動も重要です。

もう半分はネットでの宣伝になります。

ブログを書くのもSEOを意識して、文章を考えて見つけてもらう工夫はされているとは思います。

そしてあらたな手法として動画を考えている?といったところでしょうか?

動画のメリットと言ってすぐに言葉にできますか?

印象を与えられるのはもちろんですが、動画の何がいいのでしょうか?

今日はとっても当たり前なことを挙げていきたいと思います。

 

動画のメリットーーその①

◆情報量の多さ

?ネットでの情報が溢れていますが、1分の動画で180万文字に匹敵、webページにすると3600ページ分と外国の博士が例えたそうです。

それが本当かどうかはさておき、例えば「□(四角)」の図形を言葉で説明すると、「長さの等しい線が横に2本と縦に2本、それぞれの端がつながるように直角に接続し・・・・・・」

中々面倒な作業です。四角の図形を見てもらえば0.1秒で伝えることが出来ます。

ということで、映像は短い時間でたくさんのことを伝えられるということになりますよね。

 

動画のメリットーーその②

◆印象に残り心を動かす効果が高い

?本を読みながら情景をイメージし主人公に感情移入して感動したり何かを考えさせられたことはあると思いますが、そこに至るまでに唯一時間を掛けて読まなくてはいけません。

ビジネスにおいてはそこまで時間をかけてくれる人はおそらくすでにあなたのお客さんです。

動画をあなたのファンに向けて作るのもありですが、それよりもあなたのことを知らない多くの人にもあなたのことを知ってほしいと思いませんか?

動画は30秒~1分でストーリーを展開して視聴者の心を動かすことができます。

そこまで見てもらう仕掛けが重要ですが、本を読んでもらうより早く訴求することが出来ます。

人間は動いているものに目がいくようにできているそうです。確かに止まっているものよりもあちこち動き回っているものに目移りしますよね?

動画には注目してもらえるというメリットがあるのです。

 

動画のメリットーーその③

◆ターゲット以外の潜在層にも届けられる

?動画を発信していればyoutubeでは関連動画として出てくることもありますし、動画が有名になればそれを聞いた人も気になって見てもらえるかもしれません。

私はPPAPをしばらく知らなかったのですが、あまりにもネットのニュースに出てきたり幼稚園の息子が歌ったりしているので、一体何なんだ!?ということで動画を観てみました。

そのあとは頭から離れなくなりました・・。

といったように、PPAPまでバズらせることは極めて難しいが、興味のない人であっても、それがたまたまyoutubeにヒットして見てくれたりといったことがあるのです。

テキストでのSEOも重要ですが、こちらは文字がヒットしないと見つけてもらえません。

ロングテールで検索してもらう仕掛けも大切ですが、併せて動画を作ることをお勧めします。

間口は狭いよりも広い方がいいに決まっています。

 

このように3点だけを挙げてみましたが、まだまだメリットはあります。

動画はすでに当たり前のコンテンツとなってきています。

動画を有効活用して、あなたのビジネスを動画を使って感動してもらいましょう。

 

ファースト動画クリエイター、西田幸治でした!

動画導入の第一歩セミナー開催情報はこちら!